アンティーク家具の選び方

アンティーク家具はどれをどのように選べばいいのでしょうか

アンティークなキャビネットの選び方

アンティークなキャビネットの選び方 アンティーク家具のキャビネットは、装飾型のたんすのことです。
国や時代によってデザインも装飾も様々なものがありますので、お気に入りのものを選ばれるとよいでしょう。
もともとこの家具は、寝室や応接間、食堂などで使用されており、貴重品を入れたり、お気に入りの価値のあるティーカップや銀の皿を入れたりするなどして使われてきました。
応接間や寝室では大切な書類などを仕舞ったり、女性の宝石箱などをしまったりするなど、様々な用途で使用されています。
アンティーク家具店では、素敵なデザインのものからシンプルな上品なものまで色々なものが販売されています。
どのような目的で使用するかを考えて選ばれてもよいでしょう。

アンティーク家具である扉の選び方について

アンティーク家具である扉の選び方について アンティーク家具というと机や椅子などを考えがちですが、扉もアンティーク家具として人気です。
しかし、アンティークの扉は様々な種類があるため選ぶのに迷ってしまいます。
アンティークドアを選びたいという場合には、種類などを知ってから選ぶことが大切となっています。
まず、知っておきたいのが素材です。
中世時代に作られたドアは泥棒や暴動などから家を守る役割があったため、分厚く頑丈なのが特徴です。
そのため素材はオークやピッチパイン材など木目がぎっしり詰まった重厚な素材で作られているということが多かったのです。
中でも人気なのが英国ジョージアンスタイル6パネルドアです。
英国首相官邸などに使われいるデザインで、正統派のシックな雰囲気を作れます。
光を取り入れたいなら、採光窓で得るトランザムも定番のデザインです。
外灯などで白と黒のコントラストを強調することなどができます。
19世紀後半から流行した4パネルも人気のスタイルです。
全て木を使ったものから、ガラスをはめ込んだタイプなどがあります。
他にも、アールヌーボー時代の繊細なデザインのものや、大きなノブを引っ張って扉を開けるタイプのものなどが様々なものが販売されているため、自分の希望にあった選び方ができます。

チャーガ茶のサイト

チャーガ茶を飲む

Copyright © 2018 アンティーク家具の選び方 all rights reserved.